7    環境省キャンペーンに参加

BACK

 昭和産業M(新妻一彦社長)は6月21日〜7月7日の17日間、環境省の実施する地球温暖化防止を目的とした「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加した。全国6カ所の屋外広告看板照明の消灯や、6月21日と7月7日には、本・支店で18時にオフィスの照明を消灯する「ノー残業&消灯デー」を呼びかけるなど、地球環境の問題を考える日として「効率的に仕事を終わらせ消灯する」活動を推進した。

新聞最新号へBACK