弁当容器テープ629
スリーエムジャパン

BACK

 

 スリーエムジャパンMは7月1日、スーパーや惣菜店で販売する弁当の容器向けに優れた手切れ性を持ち従来よりも開封しやすい「スコッチ_弁当容器テープ629」を発売した。
 同製品は、弁当容器に貼った状態でも手切れ性がよく、無理な力を加えずにテープを切ることができるため、簡単に弁当を開けることができる。同社が実施した使用者テストでは、73%が従来のテープと比較して開けやすいと回答。また、弁当を製造する現場でも使いやすく設計されている。容器のフタを固定する作業の際、テープを引き出す力が重過ぎると作業効率が悪くなり、軽すぎると適切な長さで切ることが難しくなる。同製品は、手軽に引き出すことができる最適な仕様になっているなど弁当・惣菜を購入する消費者、製造者両者に配慮している。

【問合先】
カスタマーコールセンター
0570-011-511

新聞最新号へBACK