FABEX関西2017
関西市場でビジネスチャンスを創出
業務用食品・食材・機器・容器の総合見本市/インテックス大阪

BACK

 

 




 

三幸機械

中井機械工業

レオン自動機

田中食品興業所

リボン食品

アナナスジャパン

松谷化学工業

日仏商事

J-オイルミルズ

エフディート

FABEX総合イベント

FABEX総合イベント

FABEX総合イベント

FABEX総合イベント

 関西・西日本の惣菜デリカ・弁当・中食・外食産業向け業務用総合見本市「FABEX関西2017」が10月11日開幕した。

 開会式では、主催・日本食糧新聞社の今野正義会長CEOが「食品業界は今、想定外の課題や使命に直面するが、本展示会は、将来につながる商談機会を提供し、関連産業の活力活性化を狙っている。どうか新たなビジネスチャンスや価値情報、取り組む課題の発見につなげてほしい」とあいさつした。
  同展は、惣菜デリカ・弁当・中食・外食・給食・配食専門展「第5回ファベックス関西」と和・洋菓子・パンから飲料の素材や製品までを一堂に展示する商品開発専門展「第5回関西デザート・スイーツ&ベーカリー展」(全日本洋菓子工業会共催)で構成。2展合計で374社が515小間を形成し、会場となった大阪市住之江区のインテックス大阪1・2号館に11〜13日の3日間で36362人が来場した。
 「ファベックス関西」では、大阪ならではの「粉もんストリート」や注目の米の新銘柄を紹介する特別ブース「産地イチオシ銘柄・人気の健康米 お米の注目ブランド食べくらべ」、日本全国の優れた惣菜・べんとう商品と介護食品を一堂に展示した「惣菜・べんとうグランプリ/介護食品(スマイルケア食)コンクール受賞商品展示コーナー」など多彩な企画を展開。特別企画展示として、食に関わる地場産業の振興を目指す商談展示会「地域食品ブランドフェア」を新たに開催。
 「関西デザート・スイーツ&ベーカリー展」では併催する「カフェ&ドリンクExpo」内の2大カフェイベントとして、全国のカフェの団体戦『第2回バリスタ3×3カフェ対抗ラテアート日本一決定戦2017』、バリスタ個人で競い合う「コーヒーフェストラテアート日本選手権第3回大阪大会」を行い、関西のカフェシーンを盛り上げた。
 会場内には「大阪外食産業協会(ORA)ゾーン」を設け、中食・外食業界の最新動向と市場トレンド、繁盛する売り場作り、安心・安全と品質管理、海外市場、今注目の新業態・企業など、様々なテーマを元に特別セミナーも実施された。
 また、「オリーブオイル関西国際商談専門見本市」、食品製造技術総合展「フードマシナリー関西」も同時開催され、各業界が注目を集める展示会となった。

FABEX総合イベント
日本全国の優れた惣菜・べんとう商品と介護食品を一堂に展示した「惣菜・べんとうグランプリ/介護食品(スマイルケア食)/業務用加工食品ヒット賞、受賞商品展示コーナー。粉もんのアイデアを盛り込んだ「粉もんストリート」。
林原/「トレハ」の米飯・麺・パン・デザートへの利用効果の他に、水溶性食物繊維「ファイバリクサ」についての料理提案も行った。 また、同会場内で開催される「介護食品(スマイルケア食)コンクール」の協賛企業ブースにおいても、展示。主食・料理・デザート・スマイルケア食と、幅広い分野への「トレハ」や「ファイバリクサ」の利用例や効果を紹介した。
小川珈琲/コーヒーの実の果肉と果皮をパウダーにしたスーパーフード「コーヒーフラワー」を使用したブラウニーなどの菓子を提案。コーヒーの果実は熟すと赤く、サクランボに似ていることから「コーヒーチェリー」と呼ばれ、この中の種子がコーヒー豆となる。これまで豆を取り出す精選工程の際に、破棄されていた果肉と果皮をパウダー状に加工したもの。小麦粉などに混ぜることで栄養価がアップ(パン・菓子・麺などに使用可)。コーヒーチェリーのかすかな香りがあり、鉄分や食物繊維、タンパク質やカリウムが豊富で低脂質のグルテンフリー食品。持続可能な食品として、コーヒー生産者の環境・社会・経済に貢献することを目指すもの。

新聞最新号へBACK

林原

小川珈琲

小川珈琲