東日本大震災復興支援
チャリティー製パン講習会in京都
「あしなが東日本大震災遺児支援募金」
義援金総額610万円超える

BACK

 

 






 

梅ひじき

ブリオッシュポンム

大葉と大根のスティックサンド

 チャリティー講習会実行委員会は10月4日、東日本大震災復興支援に向けて、京都市伏見区のM京都麻袋で「第16回チャリティー製パン講習会」を開催。当日の受講料から経費を除いた全ての収益金248,000円を義援金として翌日の5日、「あしなが東日本大震災遺児支援募金」に寄託した。震災後、山崎豊氏の呼びかけによりスタートした同講習会は、今回で16回目を迎え、義援金総額は610万円を超えた。講師は、宮田顕氏(ブーランジェリーミヤタ)と実行委員の井上克哉氏(Auvergne )、伊原靖友氏(ZOPF)、/山崎豊氏(元Gerard Mulot)。

【協賛メーカー】
  ○製パン・昼食用材料及び包材など:日本製粉(後援)、大山ハム、フルティエールジャポン、松山丸三、ファンケル、伊那食品工業、戸倉商事、大関酒蔵、カネカ販売、関東商事、三和産業、タカナシ乳業、大塚食品、ドイツキッチン雑貨Leaf&Moon、ネスレネスプレッソ(飲料)、ベーカーズプロダクション(寄付金)。
○講習会レシピ:木村英樹氏(ロゴデザイン)、秋山洋子氏(パンイラスト)。

新聞最新号へBACK

ベラベッカ

スイートオランジュ

クローネ