第64回経営技術総合研究会 鳥越製粉
「世の中になくてはならない企業」の実現に向け全社員が全力を傾注する

BACK

 

 

鳥越会長兼社長

桑野理事長

研究会の様子

 鳥越製粉M(鳥越徹社長)は11月22日、福岡市中央区の天神スカイホールで第64回経営技術総合研究会を開催した。

 講演会は、関西大学化学生命工学部特別任用教授の広田鉄磨氏が「日本の食品業界にとってのHACCPの今後」、人とホスピタリティ研究所代表の高野登氏が「極める時代のホスピタリティ〜いまリーダーに求められるもの〜」をそれぞれ講演した。また、同社の大麦製品、穀物加工品、低糖質シリーズなどの紹介や展示も行われた。
 開会に先立ち、代表取締役会長兼社長の鳥越徹氏は次のように挨拶をした。
 福岡県朝倉市や大分県日田市などを中心とした7月の九州北部豪雨では、長年に亘って弊社が世話になっている得意先をはじめ、多くの方々が甚大な被害に遭われた。心から御見舞申し上げるとともに、被災地の復興と被災された皆様の心が休まる日が一日でも早く訪れることを祈念する。
 さて、国内外に目を向けると、一旦実現が不透明になったTPPも、TPP11とういかたちで大筋合意し、EUとのEPA交渉も年内に最終合意する見通しが立った。これを受けて各方面では自由化や業界再編の動きがさらに加速すると予測される。
 国内では、景気は緩やかな回復が続いているものの、家計消費は伸び悩み、消費構造も変化している。一方で、深刻な人手不足や人件費・物流費の上昇などの課題が表面化している中で、食品業界は益々難しい経営判断が求められている。
 弊社の近況を簡単に報告する。
 鳥越製粉は、福岡県浮羽郡吉井町において明治10年に創業し、今年10月15日に創業140周年を迎えた。今後も次の150周年に向かって弊社の企業理念である「世の中になくてはならない企業」の実現に向けて、全社員が全力を傾注する所存。
 続いて、来賓を代表して福岡県パン協同組合連合会理事長の桑野龍一氏が、九州北部豪雨の被災地復興を祈念することばに続き「鳥越製粉は今年、創業140周年を迎えられ、心よりお慶び申し上げる。創業以来、常に独立路線を歩みオリジナルでクリエイティブな商品を発表されてきた。最近では、低糖質食品のパンdeスマートシリーズが高い評価を受けており、これからも世の中になくてはならない企業として、パン業界のさらなる発展へ導いてくださるものと確信している。
 食品業界は、少子超高齢化の中、消費者の低価格志向が強まる一方で、食のニーズは益々多様化し、食品への不安感の高まりや多発する自然災害への対応など多くの課題に直面している。パン業界では、長時間労働の削減や最低賃金の上昇などで人材確保が益々困難になる中、販売競争は激化し低価格感の定着と学校給食パンの減少が続いている。今日は、著名な講師を迎えて、私たちに勉強する機会を設けていただいた。講演は、今後の経営に大きな力になるものと信じている」と祝辞を述べた後、講演が始まった。
 講演終了後、取締役副会長の高峰和宏氏が閉会の挨拶をし、懇親パーティーに移った。

【新製品紹介】
 βグルカンを豊富に含む大麦の活用をはじめ、穀物の新たな用途開発や低糖質食品の一層の充実に取り組んでいる。国内産裸麦のレトルト加工品「つこうてみんね」は今年の日本穀物アワードで金賞を受賞し市場の認知度が高まった。
 新製品では、10種類の穀物を配合し、焼き菓子やパンなど幅広い用途に使える食品素材の「グレアル」やもちもちした食感の大麦パンができる「もち大麦粉」などを発売した。
《大麦製品》
▽つこうてみんね=国産のはだか麦をレトルト加工した食品。味付けせず、やわらんく加工しているので、調理素材として様々な料理にそのまま混ぜるだけで手軽に使用できる。
▽オルジュdeスマート=小麦粉を使用せず、国内産の大麦を原料にしたパン・オルジュ(大麦パン)専用ミックス。ボリュームのあるしっとり・ふんわり・もっちりとした食感の大麦パンを作ることができる。
▽大麦粉ふんわり=国内産大麦を原料として使用した大麦粉。大麦の外皮を取り除いて微粉砕しており、パン・菓子など幅広く使用できる。水溶性食物繊維の一種βグルカンを豊富に含んでいる。
▽もち大麦粉=もち大麦の外皮を取り除いて微粉砕した大麦粉。パン、麺、菓子等に幅広く使用できる。水溶性食物繊維の一種であるβグルカンを豊富に含んでいる。
《穀物加工品》
▽グレアル=10種類の穀物類を配合しミックス。小麦粉と10〜30%置き換えるだけで手軽に使用できる。風味が良く、薄紫色の色合いと穀物の心地よい歯触りが特長。焼き菓子やパンなど幅広い製品に使用できる。
《低糖質シリーズ》
▽低糖質パン用ミックスPS005=厳選した食物繊維や大豆粉などを最適な割合でブレンドした低糖質パン用ミックス。小麦粉20%と併用することで、糖質が約50%オフで、小麦粉で作ったパンと変わらない、ソフトでふんわりとした食感の低糖質パンができる。
▽PSケーキミックス=ミックスを使用することで、糖質が約65%オフのスポンジデコ台ができる。クセのない食味で小麦粉で作った製品と近い風味の製品ができる。

新聞最新号へBACK

新製品紹介

新製品紹介

広田鉄磨氏