ワールド チョコレート マスターズ2018
「サロン・デュ・ショコラ2018パリ」で決定

BACK

 世界一のショコラティエを決める世界大会「ワールドチョコレートマスターズ2018(WCM2018)」が、2018年10月31日〜11月2日の3日間、サロン・デュ・ショコラ・パリ2018で開催されることが決定した。
 同大会はバリーカレボーグループのグローバルグルメブランドであるカカオバリーの主催によって開催され、チョコレートのクリエイティブな職人の世界をリードし、才能ある新しい人材に光をあて、世界的に向けて発信する。世界各国から22名のファイナリストがワールドファイナルに出場し「ワールドチョコレートマスター」の栄誉をかけて競い合う。今大会のテーマは「Futoropolis(フュートロポリス)」。ファイナリストたちはこのテーマを通じて2025年のチョコレートガストロノミーの世界をイメージし創造する。
 フランス・ベルギー・イタリア・イギリス・日本・アメリカ・カナダ・メキシコ・ロシア・中国などの歴代参加国と新たに参加するハンガリー、北アフリカ地域の選手たちが肩を並べる。すべての参加国は、2018年1月までに国内予選大会を開催し、ワールドファイナルに進む代表者を選ぶ。大会運営委員会はこのワールドファイナルで「想像を超えるレベルの美味しそうなクリエイティビティ」に出会うことを期待している。

新聞最新号へBACK