第12回パングランプリ兵庫パンコンテスト審査会

BACK

 

 兵庫県パン協同組合(西川隆雄理事長)パングランプリ兵庫パンコンテスト準備委員会(井筒英治委員長)は11月15日、神戸市中央区の兵庫県民会館で「第12回パングランプリ兵庫パンコンテスト」審査会を開催した。
 同コンテストは、消費者にパンをおいしく食べてもらうために、パン品質と技術向上を目的としたもの。12回目となる今回は、@県内産食材使用のパンA豆を使ったパンB創作メロンパンを募集。51作品の中からグランプリ・準グランプリを決定した。
 開催に先立ち、西川理事長が挨拶した後、井筒委員長がテーマの主旨を説明して審査が始まった。
 審査終了後、審査委員長の河村五十一氏が結果を発表した後「コンテストの回を重ねる毎、商品に重みが出て審査が難しかった。特に食材探しや生地との組み合わせに対する工夫がうかがえ、味を追求する姿がにじみ出ていた」と今回の審査会を総括した。
 結果は、1月19日に開催される同組合の新年祝賀会で発表される。

新聞最新号へBACK

審査の様子

井筒委員長

河村審査委員長