第29回学術講演会

BACK

 公益財団法人飯島藤十郎記念食品科学振興財団(飯島幹雄理事長)は11月22日、千葉県市川市の山崎製パンM総合クリエイションセンター飯島藤十郎社主記念LCCホールで第29回学術講演会を開催した。

 今回は、個人研究3題、共同研究2題、特別講演2題で、司会進行を同財団常務理事の紺野邦昭氏が務めた。飯島理事長が挨拶した後、次の内容が講演された。
【個人研究】
◇ポリフェノールによる米澱粉消化の抑制、講演者/廣田幸子氏(東亜大学医療学部教授)、座長/香西みどり氏(お茶の水女子大学基幹研究院教授)
◇保存穀物中の脂肪酸組成による穀類害虫の食行動制御の試み、講演者/永田晋治氏(東京大学大学院新領域創成科学研究科准教授)、座長/伏木亨氏(龍谷大学農学部教授)
◇国産小麦の製パン課程における特徴的な風味生成に寄与する要因の解明、講演者/中野敦博氏(北海道立総合研究機構食品加工研究センター主査)、座長/井上好文氏(一般財団法人日本パン技術研究所所長)
【共同研究】
◇脂肪酸化依存的心臓突然死の発症機序解明と米糠トコトリエノールによる予防効果、講演者/今井浩孝氏(北里大学薬学部教授)、座長/亀山眞由美氏(農研機構食品研究部門企画管理部長)
◇培養による毒素産生型アスペルギルス属菌判別法の高度化、講演者/久城真代氏(農研機構食品研究部門食品化学ハザードユニット長)、座長/鈴木徹氏(東京海洋大学海洋科学部教授)
【特別講演】
◇平成28年度飯島藤十郎食品技術賞「乳酸菌の生理機能を活用したヨーグルトの研究開発」、講演者/狩野宏氏(M明治研究本部食機能科学研究所グループ長)、座長/岩元睦夫(公益社団法人日本フードスペシャリスト協会会長)
◇平成28年度飯島藤十郎食品科学賞「代謝制御機能を有する食品成分に関する分子栄養・食品科学研究」、講演者/佐藤隆一郎氏(東京大学大学院農学生命科学研究科教授)、座長/上野川修一(東京大学名誉教授)

新聞最新号へBACK