「ニューイヤー駅伝」25年連続で協賛

BACK

 

 山崎製パンM(飯島延浩社長)は、日本実業団陸上競技連合が主催し平成30年1月1日に開催される「第62回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝2018)に協賛する。同社は、1994年の第38回大会から協賛しており、今回で25年連続となる。
 同大会は、全国の予選会を勝ち抜いた実業団チームにより駅伝日本一の座が競われる国内最高峰の大会。今大会も37チームが出場し、群馬県庁前を発着する7区間全長100kmのコースで行われる。同社は、多くのトップレベルの選手を輩出してきたこの駅伝大会への協賛を通じ、国際的な場で活躍する男子長距離ランナーの育成に寄与したいと考えている。なお、優勝チームへはスポンサー賞として同社から賞金並びに食パン、菓子パンなどの製品3000個相当が贈呈される。

新聞最新号へBACK