2017全日本パンフェスティバル
全国の人気パン店が集結
時代ごとの学校給食のレプリカも展示

BACK

 

 




 






 






 パン食普及協議会(細貝理栄会長)と全日本パン協同組合連合会(西川隆雄会長)は12月9日、東京都・有楽町の東京国際フォーラムB2ホールE2で「2017全日本パンフェスティバル」を開催した。7回目の開催となった今回は国産小麦と学校給食をメインテーマに国産小麦100%の『揚げパンの無料配布』や『学校給食の展示ブース』も設置。また、全国から集まった有名パン店販売コーナーには31店が並んだほか、『親子パン教室』は今回、1000人を対象とした、過去最大級の規模で開催。約1万3千人が来場した。

新聞最新号へBACK