2017くるみパン・オブ・ザ・イヤー
グランプリは「レーズンくるみハース」

BACK

 

 

PASCOSPECIALSELECTIONレーズンくるみハース6枚入

胡桃ぱん

〜カリフォルニアからの贈り物〜くるみパン

 カリフォルニアくるみ協会(本部:米国カリフォルニア州フォルサム)が主催する日本で一番人気のくるみパンを決定する人気投票コンテスト「2017くるみパン・オブ・ザ・イヤー」のグランプリを含む4賞、5商品が決定した。

 同コンテストは1月2日〜11月13日の期間、パン製造・販売者、一般から自薦他薦を問わず、推奨のくるみパンの写真167点が投稿され、投票が行われた。投稿・投票期間終了後に審査が行われ、審査員の愛パン家渡邉政子氏立ち合いのもと、獲得票数と審査により各賞が決定された。
 グランプリに輝いたのは、敷島製パンM(Pasco)「PASCO SPECIAL SELECTIONレーズンくるみハース6枚入」、金賞は、フジパンストアM「胡桃ぱん」、優秀賞はMマーメイドベーカリーパートナーズ「塩くるみパン」並びに得票数、審査員の評価が僅差となった敷島製パンM「PASCO SPECIAL SELECTIONくるみのカンパーニュ5枚入」が受賞した。さらに特別賞として、ヘルシーでスマートなくるみパンに与えられる「かしこいくるみパン」賞は麻布十番モンタボー(Mスイートスタイル)「〜カリフォルニアからの贈り物〜くるみパン」が受賞した。なお、2012年から4年連続の受賞を果たし2015年にくるみパン・オブ・ザ・イヤー殿堂入り商品となったMファミリーマートの「もちもちくるみパン」は今年も多くの投稿と得票数を獲得した。
 グランプリを受賞した敷島製パンM橋本氏は「6月に新発売した受賞作品の開発にはとても苦労したが、グランプリに選ばれ大変嬉しく思う。このパンのカリフォルニアくるみは、おいしさをより引き出すために毎日オーブンでじっくり低温ローストしてから使用している。さらに、自家製発酵種を使用して低温長時間発酵、熟成するという新しい製法を取り入れ、石窯で焼き上げているので、生地とくるみ、レーズンの一体感が出て美味しく仕上げることができた。今後も美味しいくるみパンの開発を目指す」と述べた。
 今年で7回目となる同コンテストは、世界的に注目されているくるみを毎日手軽においしく食べて欲しいという願いを込めて2011年より開催。2014年からくるみの栄養価を生かし食事にも合うヘルシーなくるみパンに特別賞「かしこいくるみパン賞」を授与している。

《受賞作品の特長》
▽PASCO SPECIAL SELECTIONレーズンくるみハース6枚入(税込価格346円/関東・中部・関西・中国・四国地区)=自家製発酵種を使い低温長時間発酵させた生地に、カリフォルニア産レーズンとカリフォルニア産くるみを練りこみ、石窯で焼き上げた直焼きパン。内層はふっくらしっとりとして皮はパリッと香ばしく、噛みしめるほどに深い味わい。
▽胡桃ぱん(同129円/全国但し北海道・一部店舗を除く)=やわらかなもっちりとした生地に ザクッとしたくるみの食感。くるみオイルに漬け込むことで生まれる深い香りとほんのりとした甘さ。
▽塩くるみパン(同162円/全国のリトルマーメイド)=あっさりとした生地にくるみとマーガリンを巻き込み、フランス・ブルターニュ産の塩をふって焼き上げた。
▽PASCO SPECIAL SELECTIONくるみのカンパーニュ5枚入(同259円/6枚入と同じ)=ローストしたカリフォルニア産くるみを練りこみ自家製発酵種を使用することで風味良くやさしい味わい。
▽〜カリフォルニアからの贈り物〜くるみパン(同204円/北海道から大阪まで)=くるみ・ライ麦・大豆・オートミール・ひまわりの種・亜麻仁を入れ味わい深さを演出。
▽もちもちくるみパン(同110円/沖縄県を除く全国のファミリーマート・サークルK・サンクス)=カリフォルニア産のくるみを練り込んだ、もちもちとした食感が特徴のパン。噛みしめるほどほのかな甘みとくるみの香ばしさが広がる。
《渡邉氏の総評》
 グランプリの「レーズンくるみハース」は低温長時間発酵、生地のおいしさが際立っている。くるみの脂質とレーズンの甘みが加わることでおいしく食べやすい。朝食、昼食、夕食、そしてヘルシーな間食にもぴったり。サンドイッチにも使える。自家製発酵種を使っているが、酸味も気にならず噛むほどに生地のおいしさが味わえる。これからも一層、くるみパンが身近になり、食シーンも多様化すると思う。

新聞最新号へBACK

塩くるみパン

くるみのカンパーニュ5枚入