中期経営計画「TTC150Stage1」を策定

BACK

 鳥越製粉グループ(鳥越製粉M=鳥越徹社長)は、創業150周年を迎える2027年を見据え、2018年1月から2020年12月までの3カ年の新たな中期経営計画「TTC150Stage1」を策定した。

◇企業理念
 企業活動を通じて、当社を支えて頂いている全ての人に豊かさと夢をもたらし、地域社会、日本そして世界の人々の生活文化の向上に貢献し、世の中になくてはならない企業になる。
◇中期経営計画名称と位置付け
 「TTC150Stage1」は、TeamTorigoeChallengeの頭文字と、2027年の創業150周年の数字を組み合わせたもの。同計画は、創業150周年に向け、同社グループが一丸となって挑戦し、持続的に成長するための足場固めの期間と位置付け、新たな中期経営計画として策定した。
◇最終年度の目標数値(2020年12月期)
▽売上高=単体ベース:222億円/連結ベース:247億円
▽営業利益=単体ベース:17億円/連結ベース:18億2千万円
◇基本方針
@時代の変化に対応した新しい価値の創出
A顧客本位の事業活動
B社員一人ひとりが成長できる環境の整備
C事業活動を通じた社会への貢献

新聞最新号へBACK