チーズプロフェッショナルが全国40カ所以上で
「コンテ」の魅力をアピール

BACK

 

 コンテチーズ生産者協会は、日本でのプロモーション活動の一環として、NPO法人チーズプロフェッショナル協会(CPA)とコラボレーションし、同協会員のチーズプロフェッショナルにフランスを代表する熟成ハードチーズ「コンテ」の魅力訴求を働きかけてきた。今年で7年目となるこのコラボプロモーションでは、全国各地40カ所以上で小売店や飲食店でのフェアや料理教室、テイスティングセミナーなど様々なプロモーションを行った。
 参加者からは「同じチーズなのに作る時期・場所・熟成の長さでこんなにも味わいが違うことに驚いた」「帰りにすぐ買った」といった声が聞かれ、コンテの美味しさや多様性を広くアピールする機会になった。また、プロモーターも「自分も勉強し直す良い機会となり、やり甲斐のあるセミナーだった」と、コンテへの理解をさらに深めるきっかけとなったという。なお、コンテチーズ生産者協会とチーズプロフェッショナル協会による審査の上、コンテの認知度向上に対する貢献度・独創性・今後の継続性を加味して「ベスト5コンテ・プロモーター」が選定され、コンテ2種類及び同郷の黄ワイン、ヴァン・ジョーヌが進呈された。

《コンテチーズ》
 フランス東部、フランシュ・コンテ地方で職人が丹精をこめて作っている熟成ハードチーズ。添加物を一切使わない、自然そのままの味わいと豊かな風味が魅力で、フランス産AOP(原産地呼称保護)チーズの中で最大の生産量を誇る。フランスでは、朝食からおやつや料理などに子供から大人まで広く親しまれており、日本でもチーズ愛好家の間で人気がある。

新聞最新号へBACK