春季Foodconvention2018
東西統一テーマ ACCESS REBURN〜未知なる「豊かさ」を食卓へ〜『真価』

BACK

 日本アクセスは、豊かな食、つまり「美味しさ、安全・安心、新しさ」という食の価値をメーカーと共に食卓へ届ける真の価値を得意先に提供するという意思を込めて今回のテーマを掲げた。
 会場では、総合力を発揮し、顧客の多様化したニーズにも対応する幅広い商品、役に立つサービスなどを伝えられるよう趣向を凝らした提案を行う。

【概要】
《東日本》
▽日時=1月17・18日10〜17時
▽場所=さいたまスーパーアリーナ
▽総来場予定者数=1万1千人
▽出展予定社数=約600社
《西日本》
▽日時=1月24・25日10〜17時
▽場所=インテックス大阪6号館1階A・Bゾーン
▽総来場予定者数=5千人
▽出展予定社数=約500社
《春季展示商談会》
▽中部=1月21日/ポートメッセなごや
▽中四国=2月1日/コンベックス岡山
▽九州=2月8日/福岡国際センター

 また、1月17日10時30分〜11時(受付10時開始)に東日本会場内TOIRO STUDIO1で記者会見を、1月24日10時30分〜11時(受付10時開始)に西日本会場Bゾーンでガイダンスを開催し、各々の展示商談会の詳細を説明する。

新聞最新号へBACK