オイシス創立70周年祝賀会
「オイシス70周年感謝の会」
80年、90年、百年と歴史を積み時々の変化に対応して成長を続ける

BACK

 

 

池野会長

仲社長

鏡割りの様子

 Mオイシス(仲修社長)は5月31日、神戸市中央区のANAクラウンプラザホテル神戸で、オイシス創立70周年祝賀会「オイシス70周年感謝の会」を開催。約300人が祝いに駆け付けた。

 Mオイシスは70年前、昭和23年6月23日に神戸市で創立された。創業者の池野忠吉は明治38年に生まれ、神戸で米穀商として成功を収めたが、空襲により全てを失った。戦後、米穀商を再開することなく43歳で同社の前身である「近畿食品工業」を設立しパン製造を始めた。
 同社では、忠吉の精神[雄大なる構想ののもとに無限の可能性を信じ偉大なる食品工業を建設して社会に寄与しより高い環境の創造に直進する]を受け継ぐため、10工場全てに創業者の銅板が掲げられている。

新聞最新号へBACK