Pasco夢パン工房野幌店
Pasco札幌セントラルキッチン

BACK

 

 敷島製パンM(Pasco)は5月25日、道央農業協同組合(JA道央:北海道恵庭市)との共同プロジェクト施設である「ゆめちからテラス」内に、ベーカリー「Pasco夢パン工房野幌店」と「Pasco札幌セントラルキッチン」をグランドオープンした。
 「Pasco夢パン工房野幌店」は、同社の北海道での初めての直営店舗として札幌市手稲区にオープンし地域で人気のベーカリーの一つとして支持され、札幌市内の百貨店での催事にも出展している。同店は、その2号店になる。特徴は、JA道央エリア(江別市・恵庭市・北広島市・千歳市)産小麦「ゆめちから」を主体に北海道産の小麦を使用、他の原材料もJA道央エリアを中心に北海道産の農畜産物を数多く使ってパンをつくることにある。また、併設される「Pasco札幌セントラルキッチン」は、「Pasco夢パン工房野幌店」各店舗への商品供給のほか、札幌市内の一部スーパーマーケットへの商品供給も計画している。

【店舗概要】
《Pasco夢パン工房野幌店》
▽住所=北海道江別市西野幌107-1ゆめちからテラス内
▽TEL=011-802-8885
▽営業時間=8〜18時(売り切れ次第閉店)
▽定休日=年末年始

《Pasco札幌セントラルキッチン》
▽住所=同上
▽TEL=011-802-8880

◇ゆめちからテラス
JA道央と同社は、硬質小麦「ゆめちから」を使った新たな価値の創造を求め、共同でゆめちからプロジェクトを立ち上げ、ゆめちからテラスとして今年4月24日に完成した。

新聞最新号へBACK

ゆめちからテラス外観