パンの内部構造と物性について

BACK

 一般社団法人日本パン技術研究所研究調査部は5月23日、東京都江戸川区のパン科学会館で5月講演会「パンの内部構造と物性について〜内部構造・物性の新しい測定法を中心に〜」を開催した。
 講師は、岐阜大学応用生物科学部応用生命科学課程教授の西津貴久氏。@パンの内部構造の3次元観測法とデータ解析法Aパンのテクスチャーと内部構造の変形の関係Bパンの口どけ感と関連する物性の関係C湯種製法がパンの物性と食感に与える影響を講演した。

新聞最新号へBACK