シアル・チャイナ2018

BACK

 アジア最大かつ世界第4位の規模を誇る食品・飲料総合見本市「シアル・チャイナ」が5月18日から、上海新国際博覧中心で開催され来場者110635人を迎え成功裡に閉幕した。
 19回目となる同展は、2017年の記録的な数字を上回り、総展示面積を162000F(2017年比+8%)に拡大、中国国外70の国と地域、30の中国地方都市や中心都市から3400社が出展(同+6%)した。
 シアル・チャイナは「国際的かつ商業的な業界関係者のための見本市」という枠を超えて成長し、今後も食品・飲料業界に刺激を与える革新的なヘッドストリームを目指している。

新聞最新号へBACK