ベーカリーのための焼き菓子コース
酵素ワークショップ
スペイン製パンセミナー

BACK

【第44回ベーカリーのための焼き菓子コース概要】
▽日程=8月1日(水)、2日(木)、3日(金)、6日(月)、7日(火)
▽場所=日本パン技術研究所5階実習室・講義室
▽担当講師=今井茂、山本剛史、根岸靖乃、佐藤淳、安藤慎一
▽受講料(税込・昼食付き)=会員118,800円、一般129,600円
▽定員=先着20名
▽申込方法=申込用紙に必要事項を記入の上、FAX03-3689-7574に送るか、HPのかんたん入力フォームから申込む。受付後、受理通知を1週間以内にFAXか電話で連絡。なお、費用の返金はできない。代理の参加は可。
《講習内容》
◇スポンジケーキの配合と製法(比重の違いによる製品の比較)
@共立て法A別立て法Bオールインミックス法
◇バターケーキの配合と製法(比重の違いによる製品の比較)
@シュガーバッター法Aフラワーバッター法B後油法(落しバター)
◇クッキーの配合と製法
@延し生地A絞り生地BアーモンドクッキーCその他
◇パイの製法と応用
@アメリカンパイ練り込みパイ実習Aフレンチパイ折り込みパイ実習B応用例:アップルパイ、ショーソンポンム、アーモンドパイ、フランジパン、キッシュ、リーフパイ、パイ饅頭、その他
◇パートシュー、カスタークリームの配合と製法
@砂糖なしの場合A砂糖使用の場合Bシューロール(カスタークリームの応用など)
◇その他応用製品の実習(何種類かを選んで行う予定)
シフォンケーキ(プレーン・コーヒー)、シフォンケーキ気泡油脂使用(プレーン・チョコレート)、紅茶ケーキ、チーズスポンジ、マドレーヌなど

【酵素ワークショップ概要】
▽日時=8月23日10〜16時
▽場所=日本パン技術研究所6F
▽会費=正会員・維持会員企業は無料、一般は5,000円(当日現金払い)
▽定員=最大100名
▽発表=天野エンザイムM(産業用酵素と製菓・製パンへの応用可能性)、ダニスコジャパンM(次世代型パン用酵素〜新規G4アミラーゼとキシラナーゼの紹介)、DSM(dkahジャパンM)(DSMの製菓製パン用酵素)、長瀬産業M(M林原)(「新しいおいしい」を創造できるユニークな酵素)、ノボザイムズM(品質の向上とおいしさを実現するソリューション)/各タイトルの発表時間は質疑応答を含め約50分
▽申込方法=HPからの受付みの(6月12日から開始/申込み多数の場合は正会員企業優先/定員になり次第締切)。複数人申込の場合は個別に複数回申込要。インターネットの申込だけでは正式受付受理にならない。正式受理のメール返信は8月1日までに返信。返信メールが入場券になるためプリントして当日持参すること。

【第12回海外製パンセミナースペイン製パンセミナー】
【概要】
▽日程=8月30・31日の2日間9時〜17時頃(予定)2日間の都合がつかない場合、1日づつ2日間交代で違う人2名でも参加可能
▽講師=ヨハンフェラン氏(スペインバルセロナ製パン学校校長/パン国際組織アンバサドール・デュ・パンメンバー/クープドモンド欧州選手権・モンディアルパン等パン世界大会のスペイン代表チームコーチ)
▽通訳=塚田将也氏(Mドゥ・カリテ社長)
▽場所=日本パン技術研究所6F大講習会場
▽定員=最大80名
▽費用=28,000円(税込2日間の昼食・飲料費用含)※参加キャンセルの場合でも入金された費用の返金は出来ない(代理の出席可能)
▽申込方法=HPのかんたん入力フォームから申込む。インターネット環境が無い場合は、専用申込用紙に必要事項を記入しFAX[03-3689-7574]で送信。申込後10日以内に確認メール(またはFAX)を返信。申込後のながれは、受講案内書と指定口座を記した請求書を発送→指定口座に振込→入金の確認で申込完了
▽デモ製造=食事パン系・菓子パン・発酵菓子・総菜パン系約20品目

【問合先】
一般社団法人日本パン技術研究所、東京都江戸川区西葛西6-19-6
酵素ワークショップのみ担当/伊賀
電話03-3689-7571
FAX03-3689-7574
HPのかんたん入力フォームhttp://www.jibt.com

新聞最新号へBACK