創業70周年記念コンサート・祝賀会
創業100周年に2兆円規模目指す

BACK

 

 山崎製パンM(飯島延浩社長)は8月24日、東京都港区のサントリーホールで「創業70周年記念コンサート」を開催。終了後には、隣接するANAインターコンチネンタルホテル東京で「創業70周年記念祝賀会」を催した。

 コンサートの開演に先立ち、飯島社長は次のようにコンサートプログラムを紹介した。
 今日の記念コンサートは、大友直人さんの指揮による東京交響楽団が演奏する「メンデルスゾーン:劇付随音楽『真夏の夜の夢』序曲」で幕を開ける。つづいて、日本を代表するヴァイオリニストであり、弊社創業60周年記念コンサートにも出演いただいた千住真理子さんが「メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調」を演奏する。後半は、ソプランの森谷真理さん、メゾ・ソプラノの富岡明子さん、テノールの又吉秀樹さん、バリトンの甲斐栄次郎さんを招き、東響コーラスとともにベートーヴェンの最高傑作「交響曲第9番ニ短調(合唱付)」から第3・4楽章を楽しんでいただく。また、司会は弊CMで馴染みの松たか子さんにお願いしている。
 皆様におかれましては、夏の夕べのひととき、素晴らしい名曲の調べをゆっくりと楽しんでいただければ幸いに存じる。

 祝賀会は、女優の酒井美紀さんが司会を務め、最初に創業70年を記念し、創業から現在に至るまでの道のりを紹介する「ヤマザキ70年の歩み『ひとつぶの麦と生命の道』」が上映された。

新聞最新号へBACK

コンサートイメージ(写真はパンフレットより)

齋藤大臣から感謝状を贈呈された飯島社長

経営陣の紹介