中国フジパン岡山第2工場
増築稼働開始

BACK

 

 フジパングループ本社Mは7月26日、岡山県倉敷市M中国フジパン(西野秀樹社長)岡山第2工場の竣工式を執り行った。8月28日には、同工場が本格的な稼働を開始した。
 同工場は、鉄骨4階建て、述べ床面積5367Fを増設し、ペストリーラインとバラエティラインが新たに加わった。
 フジパングループは、取引先流通企業の取扱量増加に伴い、当該地区における生産能力のアップが課題になっていたが、岡山第2工場の稼働で、新たなラインの導入とともに生産能力と生産商品の多種化が増強されることになった。これにより、同地区の商品流通をより充実・円滑化し、今まで以上に品質の良い製品を顧客に届けるとしている。

《中国フジパン概要》
▽所在地=岡山県倉敷市中庄字文字沖3225番1、14他
▽設立=1962年7月10日
▽事業内容=パンの製造・販売

新聞最新号へBACK

外観

バラエティライン焼成場