自遊庵の新テーマ

BACK

 

 M三越伊勢丹がケンコーマヨネーズMと協業し、二十四節気に合わせて新しい食体験を提案する、「自遊庵」(日本橋三越本店)のメインイートインスペース「自遊庵嗜み処」で、9月5〜18日に視覚と味覚で秋が愉しめる「芋栗豆」、19日〜10月2日に暑い夏を乗り切った体をいたわる「乳酸発酵」をテーマにしたメニューを提供する。
 以下はメニューの一部。
◇9月5〜18日
▽手まり寿司〜里芋豆腐だれ添え〜(1人前2,160円)=真ん丸な手まり寿司に、里芋・水切り豆腐・出汁を加えて作った特製だれを添えた。
▽月待ちパウンドケーキ(1人前605円/持ち帰り用:1本3,100円、1カット423円)=黒すりごま、黒ごまペースト、竹炭パウダーと白餡を加えた真っ黒な生地に甘納豆、栗の甘露煮を入れ、夜空をイメージした。
◇9月19日〜10月2日
▽手まり寿司〜らっきょう入り味噌ヨーグルトだれ〜(1人前2,160円)=うにやサーモン&いくら、ローストビーフなどの手まり寿司に、合わせ味噌に水切りヨーグルトを加え、さらにアクセントでらっきょう漬けを加えた特製だれを添えた。
▽りんごとレーズンのヨーグルトケーキ(1人前486円/持ち帰り用:1本2,333円、1カット324円)=シナモンの香りを効かせ、レモンでさっぱりと煮たりんごとレーズンのコンポートをヨーグルト生地に加え、さっぱりとしたケーキに仕上げた。

新聞最新号へBACK

月待ちパウンドケーキ