世界一のフロマジェに習う
コンテのチーズプラトー体験イベント

BACK

 

 コンテチーズ生産者協会は7月、都内のキッチンスタジオで2013年世界最優秀フロマジェであり日本チーズアートフロマジェ協会副理事長の村瀬美幸氏を講師に招き、インスタグラマー21名を対象としたコンテのチーズプラトー体験イベントを開催した。
 「プラトー」とは、フランス語で皿という意味で、チーズプラトーは、チーズを皿やカッティングボードに綺麗に盛り付け、見た目も楽しめるようにしたものを指す。今回使用したチーズは、フランスを代表する熟成ハードチーズ「コンテ」。
 参加したインスタグラマーは、日本最大級のレシピサイト、レシピブログに「クッキングラマー」として登録している食に特化したインスタグラマー。村瀬氏によるコンテの生産地や歴史の説明、カットの厚みの異なるコンテの試食、様々なカッティング方法のデモンストレーションの後、各自が創意工夫してセンスの光るプラトーを制作した。村瀬氏は「コンテは、万人受けする美味しいチーズであるだけでなく、カットや取扱いがしやすく、プラトー作りにも最適。皆さんの作品のように、コンテ1種類だけでも視覚的にインパクトのある多様なプラトーが作れるので、ホームパーティーなどに推奨する」とコメントした。
 同協会は、日本の消費者にコンテの魅力を広めるため、引き続き情報発信やプロモーションを行うとしている。

【問合先】
コンテチーズ生産者協会日本連絡事務所M旭エージェンシー内、担当/釆女
〒107-6033東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル33階
TEL03-5574-7890、FAX03-5574-7887
E-mail: info@comte.jp
URL:www.comte.jp、www.facebook.com/comte.jp

新聞最新号へBACK

インスタグラマーが制作したプラトー