復刻クラブハウスサンド
しっとり生食パン絹
神戸屋

BACK

 

 M神戸屋は、100周年を記念したサンドウヰッチ物語第四弾をはじめ、卸事業で9月より新製品を発売。フレッシュベーカリー神戸屋、むぎの詩、フローズン、神戸屋レストランなども新製品を発売した。
◇「サンドヰッチ」物語第四弾〈復刻クラブハウスサンド〉
 大阪万博後「昼食や夕食にパンの美味しい食べ方を紹介したい」「お客様の身近なキッチンでありたい」という思いから1975年、日本で本格的なベーカリーレストランの先駆けとして「神戸屋レストラン西宮店」をオープンした。当時、販売されていたメニューの1つが「クラブハウスサンド」。3枚重ねたパンの間に、鶏肉・レタス・ベーコン・トマトなどを挟み、畜肉・野菜が一度に手軽に食べられる商品として人気を博した。
◇9月新商品
▽しっとり生食パン絹(税抜本体価格5枚・6枚230円、ハーフパック115円/関東・関西)=食パンからはじまり今年100周年を迎え新しい食パンを発売。そのまま「生」で、しっとり食感が味わえる。まるで絹に触れたような舌ざわりで歯切れの良さもポイント。トーストしても、みみまでさっくり歯切れよい味が楽しめる。
▽スイートポテトパン(同120円/関西)=見た目も味もまるでスイートポテト。さつまいもクリームを包んだ風味豊かなメロンパン。
▽丹念熟成スイートポテト(同122円/関西)=徳島県産鳴門金時使用。皮入りの香ばしいさつまいもクリームを包んだ。イーストフード・乳化剤無添加。
▽熊本県産和栗フランス(同111円/関東・関西)=熊本県産和栗を使用したクリーミーなマロン味クリームと濃厚なマロンクリームをダブルで挟んだフランスロール。
 他5品。
◇もちふわ食パンをリニューアル=湯だね製法を極限まで引き出して、ていねいに時間をかけて作った。もっちり食感にふんわりテイストを加えて、より食べやすく仕上げた。

新聞最新号へBACK

しっとり生食パン 絹