第7回推しパングランプリ
9月10〜23日で開催

BACK

 「推しパングランプリ」とは、共通のテーマに沿った商品(以下:推しパン)を全国125店舗で開発し、客の応援数で「ドンク日本一のパン」を決める企画。全国展開しながらも各店舗に職人を抱え、オリジナルのパンを作ることができるドンクだからこそ実現可能な企画。
 各店舗店頭で「推しパン」の試食を提供し、おいしいと共感を得た場合は「おいしいね!シール」を専用ボードに貼ってもらう。このシール1枚につき、1票としてカウントされる。その他、ドンク公式HPの投票サイトで応援したい店舗の商品に「いいね!」を押して、投票することもできる。期間終了時点で、応援数が一番多かった店舗の「推しパン」が「ドンク日本一のパン」として認定される。結果は9月末頃に同社公式HPおよびFacebookで発表する。
 同企画では、店舗スタッフと一緒に「推しパン」を応援するサポーター「ドンキッズ」を募集。対象年齢は3〜12歳の子ども限定。各店舗で「推しパン」試食の手伝いやアピールなど職場体験の機会を提供する。

【商品概要】
《北海道・東北エリア》
▽パン・オ・マロン(北海道)=もちっとしたパンに、マロングラッセ・クルミ・自家製のマロンクリームを丁寧に折り込み焼き上げた。税込303円/ドンク函館棒二店
▽ドゥフロマージュ(岩手県)=レッドチェダーチーズ、カマンベール風チーズクリーム等を使用した川徳本店限定チーズパン。同260円/ドンク盛岡川徳本店
《関東エリア》
▽オニオンフロマージュ(東京都)=サクッと歯切れの良いパンに玉ねぎと2種類のチーズを載せて焼き上げた。同238円/ドンク西武池袋店
《東海エリア》
▽3種のナッツとクリームチーズ(静岡県)=クルミとマカダミア、アーモンドを使ったパンにクリームチーズを包んだ。表面のカソナードのカリカリ感とクランベリーの酸味がアクセント。同303円/ドンクららぽーと磐田店
▽鳴門金時の塩バターロール(愛知県)=見た目も鮮やかな黄金色の鳴門金時の優しい甘さとバターの風味の相性が絶妙。同238円/ドンク豊田松坂屋店
《北陸・近畿エリア》
▽フランボワーズアブリコ(富山県)=フランボワーズ風味のパンにアプリコット、クルミを折りこみラズベリージャムを包んだ。同237円/ドンク高岡大和店
▽4種チーズのハニーブレッド(兵庫県)=ゴーダ、モッツァレラ、グリュイエール、ゴルゴンゾーラの4種類のチーズを包んだパンにはちみつをかけた。同292円/ドンクそごう神戸店
《中国・四国エリア》
▽鳴門金時と林檎のフロランタン(広島県)=もっちりとしたパンに鳴門金時と林檎を包み焼き上げた。表面にはカリッとしたアーモンドをトッピング。同260円/ドンクそごう広島店
▽文旦とクルミのお食事パン(高知県)=ほどよいほろ苦さと爽やかな香りが特徴の高知県産文旦ピールとクルミをあわせた。同249円/ドンク高知大丸店
《九州・沖縄エリア》
▽ほっくりクリーミーかぼちゃ(熊本県)=ほっくり甘いかぼちゃとまろやかでクリーミーなクリームチーズがパンの食感とマッチング。同260円/ドンク熊本鶴屋店
▽いもチャン(お芋のチャンプル)(沖縄県)=沖縄名産の紅芋と甘い鳴門金時を使用し、サクサク食感に焼き上げた。同249円/ドンクエディテ沖縄ライカム店

新聞最新号へBACK