島之内フジマル醸造所 ワイン会 vol.38
世界のワイン産地巡り旅 〜フランス・ローヌ地方編〜
島之内ワイン部

BACK

 

 島之内ワイン部(島之内フジマル醸造所・大阪市中央区)は9月21日、ワイン会を開催。ワイン会では、テーマに沿ったワインについて、講師の河端浩史氏(ソムリエ・同社マネージャー)が、特徴や歴史などについて解説。テイスティングアイテムには毎回、4種類のワインがライナップされ、参加者はそれぞれ、味や特徴、料理との組み合わせなど感想や意見を述べる。38回目となる今回のテーマは『世界のワイン産地巡りの旅』と題したシリーズ企画。

〈テイスティングワイン〉左から(品種)
○サン・ペレイNV レ・シャン・リーブル(マルサンヌ)
○ヴィオニエ 2016 ジャンヌ ガイヤール(ヴィオニエ)
○エリュイカム2014 レ ヴァン ド ヴィエンヌ(シラー)
○シャトーヌフ デュ パプ2011 ギガル(グルナッシュ75%、ムールヴェードル10%、シラー10%、その他5%)

新聞最新号へBACK

河端浩史氏