2018年特別講習会
洋・和菓子、パンの講師を招き
デモンストレーションを実施

BACK

 

 

実演中の徳永氏

ケークショコラ

ケークマロン

 学校法人/専門学校東京製菓学校(梶山浩司学校長)の校友会本部は8月23日、東京都新宿区の同校で卒業生のみを対象にした「2018年特別講習会」を開催。約140名がした。終了後には、講師や教職員との懇親会も催された。

 講師は、徳永純司氏(洋菓子コース/ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)、高橋功典氏(和菓子コース/御菓子司花扇)、割田健一氏(パンコース/BEAVER BREAD)。
 洋菓子コースでは、サントノーレグリオットピスターシュ・キャラメルショコラオランジュ・フロマージュクリュ・ケークマロン・ケークショコラ、パンコースでは、とうもろこしのカンパーニュ・ホットドッグバンズ・コーンブレッド・ミルクフランス・パンオレ・はるゆたかのバゲットをそれぞれ実演した。

新聞最新号へBACK

実演中の割田氏

ミルクフランス

とうもろこしのカンパーニュ