第二回シュトーレンコンテスト

BACK

 patisガストロノミー協会は、昨年に続いて二回目のシュトーレンコンテストを開催する。
▽目的=クリスマスシーズンの定番として、シュトーレンを愉しむシーンを増やし製菓製パンの新しい魅力を広める。
▽参加対象=ブーランジェリー、パティスリー、和菓子店、メーカーに従事する人と、これらのプロを養成する立場にある人
▽コンテスト概要=完成品を審査員が試食し、味・独自性・シュトーレンとしての基調基準のほか、市場性などを審査。クラシックシュトーレン部門:シュトーレンの伝統的な製法や由来を理解して作られたもの/オリジナルシュトーレン部門:伝統を踏まえた上で、独自の工夫を加えたものの2部門。※各部門1作品までの出品。1人で2部門への参加は可能だが、参加希望者が定員を超えた場合、どちらかの部門に絞られる場合がある。
▽コンテスト日程=12月7日(会場は都内)
▽賞=準備中
▽応募期間=先着合計100名(各部門50名)。参加申込フォームは事務局へ問い合わせ。申込受付期間:11月26日必着
▽審査員(敬称略)=望月完次郎(帝国ホテル)、藤森二郎(ビゴの店)、野澤孝彦(元ノイエス)、中川二郎(パティスリーキャロリーヌ)、大森由紀子(フランス料理・菓子研究家)、平岩理緒(スイーツジャーナリスト)、裏谷恵子(三越伊勢丹)、澤邊利男(東京調理製菓専門学校)
▽応募概要=シュトーレンの完成品と必要書類一式を併せて応募期間内に事務局宛てに送付。詳細要問合わせ。

【問合先】
patisガストロノミー協会
〒150-0001渋谷区神宮前6-7-16グル―原宿3F
TEL03-6427-2482
FAX03-6427-2483
Email:patis_harajuku@ybb.ne.jp

新聞最新号へBACK