平成30年度全青連西日本ブロック会議
機会を創って全青連ブロック会議を開催する

BACK

 

 

西川会長

渡邉会長

辻井副会長

 全日本パン協同組合連合会青年部総連盟西日本ブロック(長江伸治ブロック長)は11月30日、神戸市中央区のANAクラウンプラザホテル神戸で西日本ブロック会議を開催。終了後に同区内神戸旧居留地の第一樓で懇親会を催した。

 開催に先立ち、副会長の辻井孝裕氏が「プロック会議は皆さんの忌憚のない意見をいただいて進める機会。HACCP、学校給食、食品表示等様々な問題がある。この場で解決はできなくても解決に向けた行動に換える場にしたい。皆さんの時間を有効に活用してほしい」と開会の辞を述べた後、全青連会長の渡邉貴一氏が「今回の内容は、HACCPと情報・意見交換。それぞれが持ち帰って検討する事柄、投げ掛ける要望や意見等、全青連で対応できる内容は、最大限具体的にしたいと考えている」と挨拶した。
 その後「HACCP義務化について」をテーマにHACCP対応室長の嶋内八郎氏の講演に続き、情報・意見交換が行われ、副会長の長嶋延忠氏が「厳しいという意見が大半を占めていたように思うが、それらを皆で乗り越えたいと思う」と閉会の辞を述べ終了した。

新聞最新号へBACK

萩原理事長

嶋内氏