LINEのAIアシスタント「Clova」に
スキルを提供開始

BACK

 フジパンMは昨年12月7日より、LINEMが提供するAIアシスタント「Clova(クローバ)」で利用できる民話聴取サービスを提供開始した。
◇「Clova」に話しかけると昔話が聞けるLINEアカウントと「Clova」搭載端末を接続して、「ねぇClova、民話の部屋を開いて」と話しかけると、フジパンホームページ民話の部屋サイトと連動し、週1回アップしている最新の話を聴くことができる。また、最新アップ以外の話でも、Clovaお気に入りの任意選択で別の話を聴くことができる。
 同社は、1981年から電話で民話が聞けるサービスのために、1800話以上の昔ばなしを制作・提供してきた。読みたいという希望が多かったために、同社HP内「民話の部屋」(http://minwa.fujipan.co.jp)で原稿と語りを同時に楽しめるようにした。現在600話以上の話を聞くことができる。

新聞最新号へBACK