スイング扉リーチインショーケース
省エネルギーセンター会長賞を受賞

BACK

 

 福島工業M製品DCC方式によるスイング扉リーチインショーケースが一般財団法人省エネルギーセンター主催の平成30年度省エネ大賞製品・ビジネスネスモデル部門で省エネルギーセンター会長賞を受賞した。
◇スイング扉リーチインショーケース=独自のDCC方式により、省エネ性を向上させた冷凍用ショーケース。特徴は、圧縮機のインバータ化を行わず、トップランナー基準をクリアした点。同社のDCC方式は、一定速圧縮機を2台搭載し効率の良い制御を行うことで、圧縮機をインバータ化するよりも省エネ化を達成するとともにコストアップを抑えることに成功した。これにより、ユーザサイドの投資回収が向上し、旧型製品からの全面的な切替が容易になった。同製品の省エネ性能は、旧型製品と比較して消費電力量を40.5〜48.8%削減し、トップランナー基準達成率は127〜186%。

新聞最新号へBACK