平成31年4月講演会
「小麦の品質に関連する要因と健康」
〜加工に関わる要因、アレルギーについて〜

BACK

 

 一般社団法人日本パン技術研究所研究調査部は4月18日、東京都江戸川区のパン科学会館で、平成31年4月講演会を開催した。

 講師は、農研機構西日本農業研究センター麦類育種グループ上級研究員の池田達哉氏。演題は「小麦の品質に関連する要因と健康」。小麦とは、小麦加工品の微細構造とグルテンの網目構造、加工用途に適した小麦粉の特性と小麦の遺伝的な特性、加工に求められる小麦粉の特性、グルテンの性質を決定づける遺伝的要因、輸入小麦銘柄と国内産小麦の遺伝的な違いについて、小麦の栄養、現代の「古代種」と普通小麦の栄養的な違い、海外の小麦関連疾患に関する最新の研究動向などについて講演した。

新聞最新号へBACK

講演の様子

池田氏

原田氏