「五つ星ひょうご」選定商品内覧会

BACK

 兵庫県と公益社団法人兵庫県物産協会は3月20日、神戸市中央区の神戸サンボーホールで、平成30年度「五つ星ひょうご」選定商品内覧会を開催した。
 兵庫県では、ひょうご五国(摂津・播磨・但馬・丹波・淡路)の豊かな自然や歴史・文化を活かした産品の中から、ひょうごの良さをアピールする「地域らしさ」と、これまでにない「新しさ」を兼ね備えた商品を「五つ星ひょうご」として選定し全国に発信することにより観光・物産振興を図っている。第7回となる平成30年度の出展数は、食品53社、民工芸品8社、計61社。内覧会は、個別ブースが設置され見本市形式で行われた。各ブースでは、商品の展示・試食に加え、選定事業者自らが商品の説明・PRを行った。

新聞最新号へBACK