惣菜・べんとうグランプリで優秀賞受賞
Salad Cafeの「塩だれ豚角煮丼」

BACK

 サラダカフェM(ケンコーマヨネーズMの100%子会社)で製造・販売する「塩だれ豚角煮丼」が日本食糧新聞社主催「惣菜・べんとうグランプリ2019」の「わが社自慢の惣菜部門」で優秀賞を受賞した。
 「惣菜・べんとうグランプリ」は、中食業界の振興と中食事業者の商品開発・販売促進の応援を目的として、日本各地で発売されている惣菜・弁当の中から、商品力・販売力・アイデア力のある商品を毎年、広く募集し表彰している。今年は「わが社自慢の惣菜部門」「調理パン部門」「冷凍・チルド部門」「健康・ヘルシー部門」「祭事・イベント部門」「地方食材・調理法部門」「駅弁・空弁部門」「プレミア部門」の全8部門で審査が行われ、商品総数1202品の中から金賞18品、優秀賞45品、入選73品が選ばれた。
 今回優秀賞を受賞した「塩だれ豚角煮丼」は、八角が香る本格的な味わいの豚の角煮にかつおと昆布の旨味が浸み込んだ半熟卵、野菜、もち麦入り飯を合わせたバランスのよい弁当。香り高いごま油をベースに黒こしょうとにんにくを効かせたソースを具材全体にかけることで、コクと旨味のあるスパイシーな味わいに仕上げた。
▽販売店舗=SAROUND小田急百貨店新宿店、Salad Cafe小田急百貨店町田店、Salad Cafeジョイナス横浜店
▽価格=税抜740円/個

新聞最新号へBACK