2019年5月講演会

BACK

 一般社団法人日本パン技術研究所研究調査部は5月31日、東京都江戸川区のパン科学会館6階講義室で「食品産業における電解水の応用と効果」〜電解水の正しい普及と効果的運用のために〜を演題に、2019年5月講演会を開催する。
 講師は、(一社)日本電解水協会食品委員会副委員長、(公社)日本食品衛生協会HACCP普及指導員でホシザキM営業本部衛生推進係課長の金盛幹昌氏。
▽内容=@一般社団法人日本電解水協会についてA電解水の歴史〜取巻く事象と許認可の流れB電解水とは〜電解水の種類と特徴C次亜塩素酸水(酸性電解水)の殺菌力についてD電解水のHACCPへの応用と効果(一般的衛生管理への応用/重要管理点への応用)E次亜塩素酸水の食品加工への応用▽参加費=正会員・維持会員無料。一般5千円▽定員=80名。先着順、満席になり次第締切

【問合先】
日本パン技術研究所
TEL03-3689-4701(平日9〜12、13〜17時)

新聞最新号へBACK