学術研究助成金贈呈式
飯島藤十郎賞授与式を挙行

BACK

 公益財団法人飯島藤十郎記念食品科学振興財団(飯島幹雄理事長)は4月22日、千葉県市川市の山崎製パンM総合クリエイションセンターで、2018年度学術研究助成金(2019年度研究充当)贈呈式、飯島藤十郎賞授与式並びに特定課題研究等助成金贈呈式を執り行った。
 農林水産省や関係7学会会長などの来賓を迎え、同財団役員・評議員並びに選考委員等の出席のもとに進められ、学術研究助成金(個人51件・共同研究8件/総額1億2千万円)及び外国人留学生研究助成金(8件/総額781万円)、特定課題研究等助成金(31件/総額6740万円)について、それぞれ選考経過説明の後、飯島理事長から助成金が贈呈された。
 続いて、飯島藤十郎食品科学賞(賞状・賞碑・研究奨励金500万円)が、京都大学複合原子力科学研究所の裏出令子特任教授と神戸大学大学院能楽研究科の芦田均教授の2名、飯島藤十郎食品技術賞(賞状・賞碑・研究奨励金200万円)が、雪印メグミルクMミルクサイエンス研究所の門岡幸男上席研究員(共同研究者含む)に授与された。
 なお、同財団の2018年度助成金・研究奨励金の総件数・総額は、108件・2億1600万円になった。

新聞最新号へBACK