第29回西日本食品産業創造展'19
テーマ「フードビジネスの進化論」に
約200の企業・団体が出展

BACK

 

 

饒波氏

会場外観

ロールケーキカットの様子
 

ロールケーキの配付

サマーバレンタイン

HACCP対策コーナー
 

2019全九州洋菓子実技コンテスト福岡大会

和菓子工芸菓子コンテストの作品

和菓子体験講習会
 

レオン自動機

愛工舎製作所

伊那食品工業
 

月島食品工業

中井機械工業

日仏商事
 

明治

福岡市パン協同組合
 

平田理事長

展示の様子

 M日刊工業新聞社(出水治博社長)と西日本食品産業創造展開催委員会は5月15〜17日の3日間、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で「第29回西日本食品産業創造展'19」を開催。昨年を上回る21563人の来場者を迎え、盛況裡に閉幕した。

 15日のオープニングセレモニーで、主催者を代表しM日刊工業新聞社執行役員総合事業局長の饒波正紀氏が次のように挨拶した。
 関係各位の支援を賜り、今年もマリンメッセ福岡全スペースで「第29回西日本食品産業創造展'19」を開催することができた。改めて厚く御礼申し上げる。
 今回は「フードビジネスの進化論」をテーマに、業種別・テーマ別の9ブロック・1コーナーに約200の企業・団体が出展し、食の宝庫と言われる九州地域から最先端の技術や情報を一堂に集め日本全国に発信する。展示構成は、外食・中食・給食産業、食肉・水産・農産加工の両ブロックを中心に、注目の厨房機器やサービスなどを披露する。また、食の安全・安心、衛生・品質管理における重要性の高まりから、衛生・品質管理ブロックコーナーではHACCP対策コーナーも新設した。最近では、食品産業の生産性向上に向けた自動化・省力化が進んでいる。加えて、社会問題になっている人手不足の解消・解決の糸口として、IoT技術を活かした食品工場の省力化ブロックも見応えのある展示内容になっている。このほか、イベントコーナーでは、洋菓子・和菓子などの技術や実技を競うコンテストなども実施し、16日には合同で表彰式を行う。セミナー会場では、HACCP対策や機能性食品、来場者のニーズを捉えた39の講演を行うため期待していただきたい。
 続いて、福岡県洋菓子協会の会員が製作した恒例のロールケーキカットで開幕。このロールケーキは、開場の際、入場者に先着順で振舞われた。
 同展は、食材の宝庫として国内外から注目される九州の優れた商品やサービス、生産技術などを発信。また、食品産業を取り巻く様々な変化に向き合い、販路拡大や生産性向上を目指して、ロボットや自動化、省力化機械の導入が進む食品製造現場の最新情報を一堂に展示紹介。特に食に対する安心・安全への関心が高まる中、高度化する食品製造現場で必要不可欠なHACCPに対応するソリューションを提案した。
 イベントでは、福岡市パン協同組合の「博多マイスターによる手ごねパンの実演・参加・試食」、一般社団法人福岡県洋菓子協会の「2019全九州洋菓子実技コンテスト福岡大会」、公益社団法人全日本司厨士協会西日本地方本部の「我が県の特産物を使った地産料理展」などが催されたほか、「バゲットのコンテスト」「2019福岡県洋菓子技術コンテスト大会」「四季の創作和菓子コンテスト」などの作品も展示された。また「改正食品衛生法施行直前!今こそ知りたいHACCPのこれから」「HACCP制度化対策中小食品工場に於けるJFB-B規格で強い現場を創ろう」などのセミナーはほとんどが満員となった。

出展社の紹介(一部/順不同)
▽アルカン=濃厚で乳味と塩味のバランスが良く、素材本来の味を生かした「キリクリームチーズ」を紹介。
▽タカナシ乳業=今までになかった冷涼感の「花水」、濃厚な風味と余韻の「花雫」を紹介。
▽タニコー=コンパクトベーカリーシステム「ユニエースオーブン」の実演。「自動たこ焼きロボット」の展示。
▽レオン自動機/ホシノ天然酵母パン種=レベントラウンドショップオーブン9H925など和洋菓子・パン・調理食品生産機械の最新モデルを出展と実演/同社製天然酵母パン種を使用したぱんの実演。
▽ワールド精機=菓子やパンを焼くための様々なタイプのオーブンを出展。
▽愛工舎製作所=多用途対応縦型ミキサー「マイティSシリーズ」、高速切断混合ミキサー「カッターミキサー」。
▽伊那食品工業=料理の可能性を広げる葛食感のゼリーの素「イナアイガーK」の紹介。
▽月島食品工業=なめらかで塗りやすいソフトな物性、自家製発酵乳使用で濃厚な乳のコクが感じられる「美味しいソフトマーガリン」。
▽正栄食品工業=「蒸し栗ペースト」「焼き栗ペースト」「ラム風味レーズン」などを紹介。
▽中井機械工業=「ホットミックス」など、製菓製パン・食品製造における効率アップのための様々な機器を提案。
▽日仏商事=CSM Bakery Solutionsの「マリグリット」、LA ROSE NOIREの「ミルフィーユ」「タルトシェル」。
▽明治=meiji THE Cacaoシリーズの「スパイシーフルーツ」「フローラルブーケ」「ナッティ」の紹介。
▽福岡市パン協同組合=博多マイスターによる手ごねパンの実演・参加・試食、パン用粉の展示。

第14回パンコンテスト
最優秀賞はシモン川崎充氏
 福岡市パン協同組合(平田健太郎理事長)は、同展で「第14回パンコンテスト(バゲット)」を開催。入賞作品を同組合ブースで展示した。
 同展準備中の14日、同組合ブースで九州内の製粉会社を中心にした審査員によって審査会を催した。審査会に先立ち、平田理事長は「審査の点数配分は審査票の通り。出来栄えにはあまりこだわらず味を主体にした配分にしている。一般消費者に喜んでいただける味をポイントにして評価してほしい」と述べた。
 入賞者は次のとおり(敬称略)。
▽最優秀賞・福岡市長賞=川崎充(シモン)
▽優秀賞・全日本パン協同組合連合会会長賞=鹿山一真(唐人ベーカリー)
▽優秀賞・福岡県パン協同組合連合会理事長賞=福田和彰(同)
▽優秀賞・福岡市技能職団体連合会会長賞=土井辰夫(だるま堂)
▽優秀賞・日刊工業新聞西部支社長賞=小口貴広(国産小麦パン工房フルフル)
▽優秀賞・福岡市パン協同組合理事長賞=堀田英史(唐人ベーカリーポエム本店)

新聞最新号へBACK

最優秀賞・福岡市長賞

優秀賞・全日本パン協同組合連合会会長賞

優秀賞・福岡県パン協同組合連合会理事長賞