6月「講演会」東京青雲会

BACK

 東京青雲会(木島一哉会長)は6月21日、東京都文京区のカネカ食品MSCMセンターでHACCPをテーマに講演会を開催した。
 講師は、全日本パン協同組合連合会常務理事、HACCP対策室長も務める東濃学校給食炊飯センターM代表取締役社長の嶋内八郎氏。「HACCPの考え方を取り入れたパン製造の衛生管理ついて」と題し、食品衛生管理の手引書をベースに、小・中規模事業者にとって分かりづらい内容や導入に向けた取り組み方などが解説された。
 終了後には、同区内で懇親会も催された。

新聞最新号へBACK