「ホワイト物流」推進運動

BACK

 

 MJ-オイルミルズ(八馬史尚社長)は、国土交通省が提唱する「ホワイト物流」推進運動に賛同し、国民生活や産業活動に必要な物流の持続的確保を目指して6月5日に「自主行動宣言」を提出した。
 「ホワイト物流」推進運動とは、トラック輸送の生産性の向上・物流の効率化を通じ、女性や60代以上の運転者が働きやすい、より「ホワイト」な労働環境の実現に取り組むもの。同運動により、商習慣や自社の業務プロセスの見直しによる生産性の向上などが期待できる。

《自主行動宣言の取り組み項目》
@物流の改善提案と協力
Aリードタイムの延長
B運転以外の作業部分の分離
C幹線輸送部分と集荷配送部分の分離
D船舶や鉄道へのモーダルシフト
Eパレット等の活用

新聞最新号へBACK