オリーブオイルパネル 認定2年連続取得

BACK

 

 MJ-オイルミルズオリーブオイル官能評価チームは8月1日、アメリカ油化学会(AOCS)の「オリーブオイルパネル認定」を2年連続で取得した。
 AOCSのオリーブオイルパネル認定とは、AOCSが毎年行っている技能評価プログラム。4種類のオリーブオイルのサンプルについて、風味をみる官能評価を年4回行い、適正な評価を行えていると認められたパネルだけが認定を取得することがでる。同社のパネルは、工場の品質管理室から選抜されたチームと研究開発・アプリケーション組織から選抜されたチームの2チームがエントリーし、世界中から集まった全19チーム中、両チームともに全サンプル評価で一度もミスすることなく最高の成績で認定を獲得した。
※アメリカ油化学会は1909年に設立され90カ国に約4千人の会員を擁し、合計12部門で活動している。

新聞最新号へBACK