レアシュガースウィート
機能性表示食品として受理

BACK

 松谷化学工業M(松谷晴世社長)は、予てより消費者庁に届け出をしていた同社が取り扱う希少糖含有シロップ「レアシュガースウィート」が「機能性表示食品」として受理された。現在販売中の同商品のパッケージを刷新し、機能性表示食品として11月以降に発売する予定。
 希少糖含有シロップは、ブドウ糖や果糖を主成分とし、希少糖を12%以上含有しており、砂糖に似た味質をもつ甘味料。砂糖よりも摂取後の血糖上昇が緩やかな低GI甘味料(GI値49)であることが報告されている。

新聞最新号へBACK