期間限定
くるみ料理が食べられる店特集

BACK

 

 カリフォルニアくるみ協会は10月29日まで、月間1億人以上が利用する日本最大級のレストラン検索・予約サイト「食べログ」との共同企画で、都内を中心とした食べログ掲載店111店舗がカリフォルニアくるみを使ったオリジナルメニューを提供している。参加加盟店のジャンルは幅広く各店舗考案のオリジナルメニューでカリフォルニアくるみの魅力が存分に楽しめる企画になっている。
 今回の取り組みは、惣菜・デリの商品化に続く同協会の新戦略の一環。くるみを「かけるだけ、まぜるだけ、すりつぶすだけ」のコンセプトの下、くるみの食機会を外食中・食市場で促進させるもの。ヘルシーなイメージが定着したくるみをメニューに加えることで、一皿の付加価値を高め、あらゆる食シーンにも対応できる利便性・汎用性の高い食材であることを消費者にアピールすることを目指している。
 同協会の月例出荷レポートによると、2018年9月〜2019年8月の対日集荷量は速報値で3千550万6840ポンド(1万6千106トン、前年比▲11.5%)となっている。

【店舗・メニューの一例】
▽TISCALI(ティスカリ)[東京都品川区]=仔羊のラグーのラビオリくるみの塩キャラメルソース(1,600円+税)
▽Diningkaze池袋の風[東京都豊島区]=カリフォルニアくるみと丸ごとカマンベールチーズのとろとろアヒージョ(850円+税)
▽ベラルーシ家庭料理ミンスクの台所[東京都港区]=胡桃の歯ごたえが良い茄子とトマトのサラダ(1,200円+税)
URL(PC):https://tabelog.com/tieup/main/californiakurumi
URL(スマートフォン):https://s.tabelog.com/smartphone/tieup/main/californiakurumi/

新聞最新号へBACK

カリフォルニアくるみと丸ごとカマンベールチーズのとろとろアヒージョ