えるぼし(2段階目)を取得

BACK

 

 J-オイルミルズ(八馬史尚社長)は9月3日、女性活躍推進の認定マーク「えるぼし」5つの基準のうち3つの基準を満たし「えるぼし(2段階目)」を取得した。
 同社は女性活躍推進の取り組みを進めており、各種施策の実施、制度の拡充等を行なってきた。2018年度には活動を広く推進し全社に根付かせることを目的として、社内の女性社員から構成される女性活躍推進委員会「カシオペアWプロジェクト」を立ち上げ、全女性社員を対象としたワークショップや役員向け研修の実施など活動の幅を広げた。このような様々な活動について従業員を含む社内外のステークホルダーへ広く情報を発信していくと同時に、同社社員のモチベーション向上を目的として「えるぼし」の取得を目指し今回認定に至った。今後は、上司向けの意識改革、男性社員の育児サポートなど全社に対して活動の幅を広げていく予定。また、女性活躍推進委員会「カシオペアWプロジェクト」は二期目を迎え、「自分の可能性を信じて、一歩踏み出そう」というテーマの下に活動している。現在、社内外のネットワークを拡げ、キャリアオーナーシップを磨くことのできる体制・仕組み作りを進めている。

【評価された3つの基準】
◇労働時間等の働き方
◇管理職比率(課長級に昇進した労働者の割合)
◇多様なキャリアコース(女性の非正社員から正社員への転換、女性の正社員としての中途採用)
 「えるぼし」認定とは:行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍推進に関する取組の実施状況等が優良な企業は、都道府県労働局への申請により厚生労働大臣の認定を受けることができる制度。

新聞最新号へBACK

認定証を持つ社員