「超熟の日」記念PRイベント

BACK

 

 敷島製パンM(盛田淳夫社長)は9月26日、東京都世田谷区の二子玉川ライズガレリアで「超熟の日」記念PRイベントを開催した。
 同社では「だいじな人の、まいにちに。」というメッセージの下、1998年より「超熟」シリーズを販売してきた。発売から20周年を迎えた昨年、より皆様に愛されるブランドになるべく10月1日を「超熟の日」として制定した。
 PRイベント当日は、同社開発本部マーケティング部部長の望月長氏より、記念日「超熟の日」や初披露目となるリニューアルした「超熟フォカッチャ」の特徴、秋キャンペーンを紹介するとともに、10月公開予定の新TVCMを披露した。また、大のパン好き女優としても知られる特別ゲストの木南晴夏さんがエプロン姿で登壇、パンにまつわるトークセッションを実施するほか「厚ぎり食パン」ならではのアレンジを発表し実際に調理を行った。さらにメディアにも「超熟フォカッチャ」の試食がふるまわれた。

新聞最新号へBACK