FIVBワールドカップ
バレーボール2019男女大会に協賛

BACK

 日清製粉グループ(M日清製粉グループ本社/見目信樹社長)は、9月14日〜10月15日に全国8都市で開催さている「FIVBワールドカップバレーボール2019」の男女大会に協賛している。
 同社グループは、男女大会ともに番組提供し、男子日本代表チーム・龍神NIPPONと女子日本代表チーム・火の鳥NIPPONを全力で応援。試合中にコート脇に掲出されるLED看板には、当社グループの広告や日清フーズ製品の広告が登場する。また、日本代表監督・選手の「ハッピーメニュー」を紹介する特設ブースを設置。日本戦が開催される横浜アリーナ、北海きたえーる、丸善インテックアリーナ大阪、マリンメッセ福岡、広島グリーンアリーナでは、同社グループのコミュニケーションメッセージ「HAPPY MENU TO YOU!」をコンセプトに特設ブースを設置し、大会を盛り上げている。
◇女子日本代表中田久美監督のハッピーメニュー/パスタ(フェットチーネ):イタリアに渡った際、自炊して自分の人生と向き合った。涙しながら食べたラグーソースパスタの味が、今でも忘れられない。

新聞最新号へBACK