事業の再構築・譲渡

BACK

 MJ-オイルミルズは、2020年9月末を目指し、静岡事業所で実施していた配合飼料の生産を外部に移管する。また、8月28日の取締役会で12月25日を最終引渡し予定日とし坂出事業所で行っている倉庫業、不動産業等の譲渡を決議した。
 同社は、企業理念「Joy for Life〜生きるをおいしく、うれしくしたい。〜」の下、「あぶら」の専門家集団として、あぶらを通じたおいしさの追求に加え、あぶらで培った技術の可能性を食をはじめとする様々な分野に広げ「おいしさデザイン_企業」として、長期的・持続的な成長を目指している。また、第五期中期経営計画においては、4つの成長戦略と3つの構造改革による事業戦略を基本方針として挙げている。いずれも、構造改革のうち「選択と集中、及び効率化」を実現するもの。

新聞最新号へBACK