JAPAN PACK 2019に出展

BACK

 

 Mマスダックマシナリー(増田文治社長)は、10月29日〜11月1日の4日間、千葉市美浜区の幕張メッセで開催される「JAPAN PACK 2019(日本包装産業展)」に出展する(小間番号:6M-09/小間サイズ:180F)。
◇出展のポイント:生産現場の課題をイノベーションで切り拓く手伝いをハードとソフトの両面から行う。
◇出品機:全自動どら焼機
 生産現場におけるリスクの低減、使いやすさを実現した機種をジャパンパック初出品。中味充填機を2台搭載し、商品の付加価値アップ、バラエティ化が図れる。生産能力が1時間あたり2400個の機種でどら焼を実演する。また、JAPAN PACKならではの包装・検査工程を含めた省人化ラインを提案する。

新聞最新号へBACK

出展機全景