クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー アジア予選
アジア予選突破

BACK

 

 2020年のクープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー(CDM)本戦に向けたアジア予選は11月6〜10日、中国・上海CIIE2019(China International Import Expo)会場で行われた。
 日本代表は、9日に競技を行い10日の発表で、来年1月11〜14日にポルト・ド・ヴェルサイユにて開催されるユーロパンで実施される「クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー」本選への出場を決めた。
 アジア代表は日本のほか、台湾、中国、ワイルドカードで韓国がCDM本選に出場する。
《代表3選手》
パン部門:二宮茂彰氏(帝国ホテル)、ヴィエノワズリー部門:津田宜季氏(神戸屋)、飾りパン部門:勝海遥平氏(東京ポンパドウル)

【問合先】
日本フランスパン友の会事務局、担当/岸伸子
電話03-3862-6041
Mail:kishi@pannews.co.jp

新聞最新号へBACK

日本代表選手 左から、勝海遥平氏、津田宜季氏、二宮茂彰氏