第19回京阪神製パン業界地域交流懇談会
ベーカリーが健全に成長できる未来を構築する

BACK

 

 京阪神パン組合の代表と日本パン工業会関西支部の代表とが一堂に会して、本音で意見交換を行う「第19回京阪神製パン業界地域交流懇談会」が9月6日、大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で開催された。出席者は、パン組合・パン工業会関西支部関係、来賓を合わせて37人。
 全日本パン協同組合連合会会長・兵庫県パン協同組合理事長で同交流懇談会座長の西川隆雄氏やM神戸屋執行役員関西事業本部長の名越貴史氏などが挨拶した後、活動状況と近況が発表された。

新聞最新号へBACK

西川座長

交流会の様子