令和元年度 日食工講演会

BACK

 一般社団法人日本食品機械工業会(海内栄一会長)は10月30日、東京都港区の第一ホテル東京で「令和元年度日食工講演会」を開催した。
 講師は、丹念な取材により留学生の就労状況等の実態を描いた「コンビニ外国人」著者の芹澤健介氏。外国人とつくるより良い社会とは何か、子・孫世代に日本はどうなっているかなどを講演した。

《芹澤健介氏プロフィール》
1973年沖縄県那覇市生まれ。茨城県つくば市育ち。横浜国立大学経済学部卒。ライター・編集者・構成作家。NHK国際放送の番組制作にも携わる。長年、日本在住の外国人問題を取材してきた。

新聞最新号へBACK